12月 13, 2017


Alberto Citterioアルベルト・チッテリオ) - キーボード、ピアノ

1985年生まれ。1992年に7歳でピアノを始める。Medaの"Music Center"、のちにCivica "G.Marzialiで勉強を続けました。1999年にG. Verdi音楽院に入学し、高校は音楽を専攻。Cristina Cariniに師事し、2006年にピアノの学位を取得。

音楽院時代には2002年、2003年とピアノ・フェスティバルに参加。

クラシックと併行して、ジャズにも興味を抱く。Carlo Uboldi氏にジャズを師事。

2009年にはUmbria Jazz Festivalで開催されたクリニックで米 ボストンのバークリー音楽院の「優秀ミュージシャン奨学金」を授与される。2010年には最初のジャズ・アルバム"Blue Hammers"にトリオで参加。Music Centerからリリースされる。

2011年にはシエナ・ジャズで国際的なセミナーに参加。著名なピアノ奏者John Taylor、Kenny Werner、Franco D'andrea、Stefano Battagliaなどが講師を務めた。

ミラノ、コモではあらゆるフォーメーションでジャズ、ラウンジ、ブルーズ、ソウル、プログレッシブ・ロックを演奏。

2007年にPaolo ColomboとFEM Prog Bandを結成。

 

音楽学校でピアノの個人教授、SIM Seregno Nerolidio Comoではピアノ、クラシックとジャズ理論を教えている。

Joomla Templates and Joomla Extensions by ZooTemplate.Com

Biografie

Emanuele Borsati(エマヌエレ・ボルサーティ) - ドラムズ

1980年7月29日マリアノ コメンセ生まれ。

父親Danialが地元のプログレッシブ・バンドのドラマーであったことから、情熱を持って息子を早期音楽教育した。Emanueleはすぐにドラムに興味を持ち、今でもドラムに愛をすべて注ぎこんでいます。

父親の指導のもと、音楽を勉強。12歳で自学を始め、併行してパラディノでソルフェージュと初見のコースを音楽学校で履修。

主に、70年代のプログレッシブ・ロックバンドに傾注。(Yes, Genesis, Gentle Giant, Le Orme, Banco, PFM等)

なかなか音楽指向が合う仲間を探すのが大変だったため、13,14歳の頃はいつも自分ひとりでアコースティック・ギター、エレキ・ベースやピアノを弾いていた。

勉強の甲斐あり、音楽の文化やテイストも広がる。やる気はあったので、イタリアのポップ・ミュージックに、音楽への手段として、サイド・ギター、ベース兼ヴォーカリストとして参加しまくる。(いちばんおもしろかったのは、当時Poohをカバーしたこと!)

キーボードとしては、Kaotik Band, Barlafusで演奏。そして、念願のドラマーとして、ミラノのプログレバンドのLetheにも参加。しかし、残念なことにバンドはライブの日の目を見ることはなかった。

しかし、Emanueleの評判はシンガーのGiacomo  Balzarottiに届く。

しばらく専門のピアノとドラムに集中後、Medaのキーボード奏者のAlberto Citterioに出会い、FEM Prog Bandへ勧誘。

EmanueleはすぐにOK。すぐに仲間とは打ち解け、音楽のハーモニーのみならず、友情も深まる。そして、イタリアのベテランのカバーだけでなく、オリジナルを演奏したいという欲が出る。

FEM Prog Bandと併行して、ドラムではDagorlad, Fabio Massimo Sanzo (ELPトリビュートバンドで、Alberto CitterioがKey)に参加。またLoreleyではCD"Loreley 4"をリリース。Tigerband the Cartoonでは、有名なアニメの曲を演奏。また、Stefano Siena音楽院のオーケストラでもドラムを演奏。

2009年9月より、ヴァレーゼのAPDrumにも関わる。

Joomla Templates and Joomla Extensions by ZooTemplate.Com

Biografie


Marco Buzziマルコ・ブッツィ)- ベース

1985年1月10日、ミラノ生まれ。

 

小学生からロックを聞き始める。2歳上の兄からQueen, Rolling Stones、Led Zeppelinを仕込まれる。当時流行したPearl Jam, Sound Garden, Stone Temple Pilotsにも親しむ。

中学生の頃、教師の無理解により、17歳まで音楽から遠ざかるが、17歳のとき、兄がベースを与えたことで、音楽への情熱が再燃。

メ―ダの音楽院でベースを勉強し始める。

最初のバンドを2004年に結成。メタリカのトリビュートバンドMetallicuntに参加。地元では好評を博す。2007年に方向の相違からバンドを脱退し、FEM Prog Bandに加入。その他のバンドにも併行して活動。
Joomla Templates and Joomla Extensions by ZooTemplate.Com

Biografie


Marcello BaldratiVoice

Born the 25th of April in Ascoli Piceno, Massimo Sabbatini has always been dip inside music culture, thanks to a family which was particularly inside the music scene. The rudiments of singing were, in fact, given him by his soprano sister, from who he learns to sing along with his dad's keyboard karaoke bases.
Later Massimo tried to play cello and trumpet in different moments, but without really loving either of those, but still growing a passion for singing for personal liking, continously drowning in Led zeppelin, Aerosmith, Beatles, Queen, many italian songwriters like Sergio Caputo or Lucio Dalla, and again Area, Yes, Elio e le storie tese, etc...
 
But only arrivingin Milan, in 2006, meeting with Paolo Trigilio and the Half bullets projects him onto milan rock scene, forming him from a live performance point of view. After the break-up of the Half bullets, Massismo partecipates to found the irriverent Musical prostitute, the band giving him the real experiences, up to the release of the studio EP "Un calcio in faccia all'arte" ("a kick in art's face") which gains asuccess beyond hope.
 
The entering in FEM arrives after a hard selection ending in the end of 2013, right on time to partecipate to the recording of Sulla bolla di Sapone, a challenging project which stimulates him indefinitely.

 

Joomla Templates and Joomla Extensions by ZooTemplate.Com

Biografie


Paolo Colombo(パオロ・コロンボ) -ギター

1978年10月22日 モンツァ生まれ。

フォームの始まり

小学生のとき、当時は無名だった、のちに国際的に著名なジャズ・ピアニストとなるMarco Dettoの導きのおかげで音楽に興味を抱く。しかし、すぐに音楽への興味は他の関心にとってかわってしまう。ある日、リッチー・ブラックモアのソロを耳にした瞬間から、ギターを弾きたいと思うようになる。

メーダ の音楽院でGeorgio Tortiに師事しギターを始める。

すぐに地元のバンドやキャンプで演奏を始める。

1992年に最初のバンドを結成。Alberto Citterioをキーボードに迎えたのが2001年。このコンビにベースのMarco Buzziが加わり、FEM Prog Bandとなる。
パウロは同時にベースでAC/DCのトリビュートバンドにも参加。Marco BuzziとはGrim Fandangoというバンドでも活動。

Joomla Templates and Joomla Extensions by ZooTemplate.Com

Biografie

Share