12月 17, 2017


Alberto Citterioアルベルト・チッテリオ) - キーボード、ピアノ

1985年生まれ。1992年に7歳でピアノを始める。Medaの"Music Center"、のちにCivica "G.Marzialiで勉強を続けました。1999年にG. Verdi音楽院に入学し、高校は音楽を専攻。Cristina Cariniに師事し、2006年にピアノの学位を取得。

音楽院時代には2002年、2003年とピアノ・フェスティバルに参加。

クラシックと併行して、ジャズにも興味を抱く。Carlo Uboldi氏にジャズを師事。

2009年にはUmbria Jazz Festivalで開催されたクリニックで米 ボストンのバークリー音楽院の「優秀ミュージシャン奨学金」を授与される。2010年には最初のジャズ・アルバム"Blue Hammers"にトリオで参加。Music Centerからリリースされる。

2011年にはシエナ・ジャズで国際的なセミナーに参加。著名なピアノ奏者John Taylor、Kenny Werner、Franco D'andrea、Stefano Battagliaなどが講師を務めた。

ミラノ、コモではあらゆるフォーメーションでジャズ、ラウンジ、ブルーズ、ソウル、プログレッシブ・ロックを演奏。

2007年にPaolo ColomboとFEM Prog Bandを結成。

 

音楽学校でピアノの個人教授、SIM Seregno Nerolidio Comoではピアノ、クラシックとジャズ理論を教えている。

Joomla Templates and Joomla Extensions by ZooTemplate.Com
親カテゴリ: Biografie
Share