12月 17, 2017

La FEM oggi

FEM Prog Band – メンバー

Giacomo Balzarotti – vocals
Alberto Citterio – keyboards
Paolo Colombo – guitar
Marco Buzzi – bass
Emanuele Borsati – drums

5人は70年代のプログレッシブ・ロックを再発見し、それを現代の音楽シーンに展開する目的でバンド
を始めました。新しい音の追求、内省的、深淵、しかし凡庸でないことがバンドのコンセプトです。

ファーストEP、Epsilonは2012年5月5日に発売されました。このEPがバンドにとって、音楽の世界
への第一歩となりました。 

現在はフル・アルバムの準備中です。次回作のテーマは、クルト・ラスヴィッツ(ドイツの小説家)
のSF小説「シャボン玉の世界で」をベースにしたコンセプト・アルバムです。

 


 

 

La FEM agli inizi

バンド・ヒストリー

FEM Prog Bandは20007年にMeda QKというバンドの解散後に結成しました。Alberto Citterio(Key) と
Paolo Colombo(Guit)は最初にベーシストMarco Buzziを勧誘しました。

バンドはまずはイタリアン・プログレッシブのカバーから始めました。PFM, Banco del Mutuo Soccorso,
Ormeなどです。
2008年4月に新シンガーRaffaele "Scream" Chiummo と、Matteo "Anatheo" Paparazzoが短期間バイオリン
奏者として加入しました。2008年9月にはColumbus Chiummoを迎えました。この期間、バンドはライブ
活動を強化し、ミラノの一流クラブで演奏するようになりました。La FEM nel 2009

2009年初めには変化が訪れました。ドラマーがEmanuele Borsatiに交替しました。Emanueleにより、バ
ンドに新しい息吹が訪れました。クリエイティブなパワーが溢れ、次第にオリジナル曲が充実してき
ました。

今度はヴォーカルのRaffaele "Scream" Chiummoが役不足として、2010年9月に脱退しました。

FEM Progbandのシンガーでクラシック・ギターを担当していたジャコモ・バルザロッティはEP Epsilonを世に出すにあたり、絶大な貢献をしてくれました。Epsilonはおかげで、最初のCDを出すことができたのです。先日ジャコモにはトマーソというお子さんが誕生しました。これを機に、家族と過ごすことを決め、ジャコモはFEB Progbandを去る決意をしました。

2012年10月には新しいシンガーのマルチェロ・バルドラティが加入しました。どうぞよろしくお願いいたします。バイオは追って発表します。

 

Joomla Templates and Joomla Extensions by ZooTemplate.Com
カテゴリ: Biografia Band
Share